コウダイな ひまわり畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院生活

<<   作成日時 : 2010/10/26 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像出産当日はお部屋がシングルで狭かったのと
やっぱり私が疲れているだろうということで
私とタケ(次男)だけで過ごしましたが

コウは夕方6時に連れて帰った時点で
病院に戻りたかったらしく
「あ〜ちゃん」と言いながら大泣きして
そのまま朝まで寝ちゃったらしい

翌日からはシングルがふたつ並んだ部屋
コウも旦那も一緒に泊まりました〜

コウはホテルのような部屋を自由に走り回れるし
部屋を出れば 大好きな駅が目の前
電車の行き来を堪能するため
大きな窓がならぶ一角を自分の指定席にして 
ばぁばや旦那、私を入れ替わり連れて行きます
画像
外に出れば大きな公園や 幼稚園に保育園
歩いてても飽きることがないらしく
ばぁばや旦那には何回も「さんぽ」と手を繋いで
外に連れて行ってもらってました

出入りする看護師さんたちにも愛想をふりまき
食べ物が部屋に運ばれるたびに
自分が一番に食べるんだと主張
冷蔵庫の中にストックしてあるジュースも
好きなときに飲めるということで
ものすご〜く病院生活を楽しんでました。

もちろんタケのお世話も忘れません
泣けば私に教えてくれるし
おむつを替えようとすれば
おむつとお尻拭きを持ってきてくれ
タケが寝ていると ナデナデしたり
ほっぺをひっつけてスキスキしたり
画像
もうちょっと波乱があるかと思ったけど
すんなり弟を受け入れ 愛情を見せてくれたので
ほんとにうれしかったです

でも 初めはやっぱりコウを優先しなければっと
私も気負っていたので
タケに何かするときは 許可制にしてました。
「おっぱいあげてもいい?」
「おむつ替えよっか?」とか
コウに問いかけ 返事をもらってからにしてました

コウもおっぱいが欲しいと言えば差し出したけど
ちょっとまねっこできたらいいらしく
咥えても吸うことはもうできないし
2秒ほどで「はい」と終了してました
それに3日ほどで飽きてしまい
もうおっぱいを見ても欲しがることはなくなりました

シングル2つの部屋は一泊2千円UPでしたが
私たち家族はちょっとした旅行気分で過ごせたし
たっぷり堪能させてもらったので
元は取れたような気がします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院生活 コウダイな ひまわり畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる